待っているだけではダメ|コンカツをしよう

LOVE

理想の相手に出会える

メンズとウーマン

結婚と出会い方

お見合いは、古くからある日本の慣習で、結婚を希望する男女が、第三者の仲介で出会うものです。この第三者を世話人と呼び、従来は親類縁者や知人など、信頼できる個人に頼むものでした。しかし現在ではそれに加え、結婚相談所や婚活サイトなども「第三者」と見做し、これらを介した出会いをお見合いの範疇に含める場合もあります。恋愛結婚が主流となった現代において、古くからの形のお見合い結婚は少なくなりました。しかし、お見合いには、恋愛結婚にはないメリットが少なからず存在します。まず最も大きいのは、いわゆる「ハズレ」が少ないという点です。事前に相手の顔写真や釣り書きなどが見られますし、そもそも世話人は結婚をまとめようとして紹介してくるわけですから、全く釣り合わない相手ということは少ないです。それどころか、普段の生活では出会えないような好条件の相手が来る可能性もあります。何より、お互いに結婚を前提とした顔合わせであることは承知していますから、問題となるのはほぼ当事者二人の相性のみと言っていいのです。そして、うまく婚約まで進んだ場合には、最初から親公認の場合がほとんどなので、周辺問題をクリアする必要がありません。逆にうまくいかなかった場合でも、世話人を介してお断りができるので、面と向かってはっきり断るのは苦手という人でも、気まずくならずに済みます。以上のことから、お見合いは、恋愛を楽しむよりも最短ルートで結婚にたどり着きたい、結婚を現実的に考えたいという人に向いた方法と言えます。